木の家づくり工務店「KJWORKS南大阪」

南大阪・木の家・薪ストーブ・ペレットストーブ・一戸建て・新築・リフォーム・マッハシステムでゼロエネルギー住宅を目指すKJWORKS南大阪にお任せください。

 072-362-6838

KJWORKS 南大阪
9時30分~18時00分 (火)定休日

いつでもOKです。

      2015/12/18 ●投稿者: 竹内 政敏

こんばんは。

時間が経つのは早いもので8月もお盆を過ぎて後半へ、

そうこうしているうちに9月、10月と涼しくなって11月からは

薪ストーブの季節です。

まだまだ先と思っていても直ぐにやってくる11月、わが家の薪の準備は

わが家の薪の準備は新築工事前に薪棚を設置してコナラやクヌギの薪燃料を

いつもお世話になっている薪屋さんからの薪約2tを薪棚へ。

でもその殆どが半ナマ(含水率40%薪の水分の事)で昨年の11月から約9ヶ月間

乾燥中でしたが、本日その含水率を測定した所11%に薪ストーブに使う燃料としては

含水率が20%以下にならないと使えませんので合格です。

いつでも燃やせる状態になりました。

後はどれくらいの薪をワンシーズンで使うのかは使ってみてからのお楽しみです。

10月からは薪割り大会も始まりますよ〜〜!!

0[1] IMG_5874

そして、わが家の外構も何とか落ち着きました。

粘土質の土は雨が降って足を踏み入れると沈んだ足跡に雨水が溜まりそこにボウフラが・・・

風が強い雨の日はそのドロがサッシのガラスや外壁に飛び散ってしまう想定外の現状でしたので

急遽、粘土質だった庭土の上に防草シートを敷きその上に砂利を敷いてみました。

結果、今のところ雨水が溜まる事無く防犯対策にもなりましたので良しとしましょう。

デッキも何とか完成して概ね植栽以外は完成しました。

IMG_5876 IMG_5872

0[2]

工事中の端材は薪ストーブの焚付用に。これも庭南側の菜園スペースに

置いてあった物を北側に移動。

0[5]

その菜園スペースはまだ手付かずですがレンガで土留めをして真砂土を入れる予定です。

 - 只今 わが家 建築しています ♪, 薪ストーブのある暮らし

 お問い合わせはこちら


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です