木の家づくり工務店「KJWORKS南大阪」

南大阪・木の家・薪ストーブ・ペレットストーブ・一戸建て・新築・リフォーム・マッハシステムでゼロエネルギー住宅を目指すKJWORKS南大阪にお任せください。

 072-362-6838

KJWORKS 南大阪
9時30分~18時00分 (火)定休日

デッキ工事

    ●投稿者: 竹内 政敏

住まれてから15年前後でデッキの張替えかやりかえ工事の依頼があります。

使う材料も色々あります。

檜・唐松・杉・イペ・ウリンなどの材料をよく使っていましたが

奈良の住まい手さんAtさんの家のデッキには今回はじめて

大引、束木にはセランガンバツ材を

デッキ材にはイタウバ材を使う事になりました。

セランガンバツ材とイタウバ材は両方ともハードウッドでイペやウリン程、値段が高価でなく

尚かつ耐久性は変わらないのでこれからのハードウッド材の主流になると言われています。

今まではイペ材を使ったデッキ工事は材料費が結構高くお客様も金額を見てビックリして

いましたがこれからはイペよりは安く提案できるので勧め易くなります。

素材感は色の違いはありますが全くイペ、ウリンと変わりなく比重の重い木で

耐久性も抜群です。

IMG_6652

 - 家守り, 木の家づくり

 お問い合わせはこちら


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です