木の家づくり工務店「KJWORKS南大阪」

南大阪・木の家・薪ストーブ・ペレットストーブ・一戸建て・新築・リフォーム・マッハシステムでゼロエネルギー住宅を目指すKJWORKS南大阪にお任せください。

 072-362-6838

KJWORKS 南大阪
9時30分~18時00分 (火)定休日

今月(12月)の金利。

    ●投稿者: 竹内 政敏

2016年もあと1ヶ月となりました。
毎月恒例となりました金利情報です。

今月(12月)の金利は1.10%です。
前月から0.07%↗️です。

ここ数年の12月の金利推移は
2016年・・・・・・・1.10%(最新金利)
2015年・・・・・・・1.55%
2014年・・・・・・・1.56%
2013年・・・・・・・1.80%
2012年・・・・・・・1.81%
2011年・・・・・・・2.21%
2010年・・・・・・・2.40%
2009年・・・・・・・2.60%
2008年・・・・・・・2.88%
です。

今月金利が↗️したとは言え2008年12月の金利に比べれば半分以下の金利となっています。
確かこの時期でも低金利と言っていました。
バブル期の金利は8〜9%でしたから。。。。。。
これ以上、金利が下がる事は中々予想する事が困難な時代でした。

少しわかりやすく金利を金額に置き換えて説明いたします。
2008年12月と今月の金利を比べると(金額で計算すると)
同じ30,000,000円を35年返済で借入れした時の

 月々の支払額は
◎2008年12月の金利(2.88%)・・・・・・113,500円
 支払い総額は47,650,000円です。
◎2016年12月の金利(1.10%)・・・・・・86,000円
 支払い総額は36,150,000円です。
その差額は
月々支払額の差額は・・・・・・・27,500円
支払い総額の差額は・・・・・・・11,500,000円
です。

現在のフラット35Sの金利優遇を使って
0.8%で計算すると
月々の支払額は82,000円
支払い総額は35,310,000円となります。

その差額は何と12,340,000円にもなります。

2008年と2016年を比べただけでも同じ金額を借入れしても
これだけの金額の差額がでてきます。

これ以上下がると金利がゼロに近づいてきますのでこれ以上大きく金利が下がる事は
考えづらく現在金利は底の状態と判断していいと思います。

この金利が低い時期に家づくりの計画を考えられている方はご検討されては如何でしょうか?

 - 南大阪便り

 お問い合わせはこちら


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です